おすすめゴルフ場特集

RECOMMEND GOLF CLUB

見本のゴルフ場2

人も自然へと帰る。だからこそ感謝する。
小鳥たちの音色、清流の囁き、風に揺らめく木々、気持ち良さげに泳ぐ魚の群れ。
ここに訪れると人は自然の息吹と語り合う。
そしてまた自然へと回帰する。

四季の移ろいを見事に映し出す風景。
プレイヤーの心に鮮やかな彩を与えてくれるクリーク&ガーデン。
瑞々しく晴れ渡った心で自然のありがたさを感じる。
千葉バーディクラブは、日本で一番花木咲き誇るゴルフコースです。

見本(画像がない場合)

【見本】テストゴルフクラブ
<h2>ttttt</h2>
ゴルフ場の説明

見本のおすすめゴルフ場

山岳コース。ホール内はフラットに仕上がっている。アウトは距離が短いので比較的楽なホールが多い。だが、打ち下ろし左ドッグレッグでティーショット、セカンドショットともに難易度の高い3番、谷越えの4番、池に囲まれた7番など手強いホールもある。インは谷越えもあり長いため、アウトより難しく感じる。特に12番と18番の谷がポイントとなる。アウトコースから望む淀川の三川合流(木津川・宇治川・桂川)は最高の息抜きになる。

JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部

コース全体がフラットだが、
至る所に大小様々なコブが点在するため、フェアウェイキープ力やアプローチなどショットの精度が求められる。それに加え、池やデザートが巧みに施されフラットながらも戦略性が高く、一見易しそうなホールでも大きなプレッシャーとなりプレーヤーを惑わせる。コース全体を一望できる爽快な眺めから開放感も抜群で、

OBゾーンも少ないため思いきって攻めていくことができる。

三好カントリー倶楽部(画像1枚の場合)

林間コース。西コースは丘陵地に造られ幅広くゆったりした起伏が随所にあり、東海クラシックなど大競技開催によって人気があり、風格も高い。点在する池を利用して松林でセパレートされたコースは、プロからビギナーまで思いきって打てる豪快さが各所にあり球趣はつきない。東コースは距離的に短いが、くせのあるバンカーとグリーンがうまく配置され面白味を出している。アンジュレーションは多少西コースよりはあるが、疲労感もなく楽しくプレーできる。

ゴールデンバレーゴルフ倶楽部

急陵な山を囲む幽谷の森を、縫うように流れる幾つもの渓流。
日本の名だたる設計者さえも投げ出したほどの険しい自然に囲まれた建設予定地に、ロバート・トレント・ジョーンズJr.がはじめて訪れたとき、「二度と巡りあうことのできない天与の地」と絶賛し、コースデザインを熱望したという。

Page Top